六甲山茶会 下見&予行演習(2013.5.25)
ホーム > 六甲山茶会 下見&予行演習(2013.5.25)

六甲山茶会 下見&予行演習(2013.5.25)

20130525-1259神戸第一青年部の第1号の実行委員会として結成された「六甲山茶会実行委員会」の有志メンバーが、下見と予行演習を兼ねて六甲山登山および山頂での野点を行い、総勢30名の登山者に薄茶を振る舞いました。

 


六甲山茶会  下見 & 予行演習 & イベント告知

 

実施時期と同じぐらいの気候の時期に、一度下見をしておくべきということで、5月25日(土)に青年部3名、および青年部以外3名(村田社中2名+実行委員長の個人的友人1名)の合計6名でパーティーを組み、実施してまいりました。

 

20130525-1432

 

左:どうしてもやりたいと駄々をこねていた副部長の坪本。
右:六甲山茶会の実行委員長である辻本(純)。

 

阪急芦屋川駅8:00出発で、12:00に頂上近くの食堂「一軒茶屋」に到着。腹ごしらえをして13:00前にセッティング完了。

男2名は登山ルックから着物に着替え。山頂の記念撮影スポット近くに陣取っていたので着替えを遠巻きに眺める登山者多数。

「寄席でもするんですか?」

自分たちだけで楽しむのはもったいない!ということで、多めに持参したお抹茶、水、干菓子があるので、それを登山者の方々に振る舞うことに。

 

山頂の記念撮影スポット近くで実施したこともあり、非常に好意的にみていただいていたようです。その中でも、積極的な方が席に座ってくださいました。お付き合いいただきました登山者の皆様、ありがとうございました!次は9月22日(日)、三連休の中日です。よろしければまたお会いしましょう。

 

20130525-1259

SpecialThanks!第一号のお客様。

20130525-1303

 

20130525-1301

 

20130525-1305

 

20130525-1311

 

20130525-1315

 

20130525-1317

 

20130525-1322

 

20130525-1325

釜のかわりに片手鍋。風炉の代わりにシングルバーナーです。
茶碗、棗、茶杓、茶筅、茶筅筒は野点セットに入っているもの。
柄杓、敷板は普段使いのものを持参。

シングルバーナーを使ってお茶席を設えていることに関心は高かったようです。
「六甲のおいしい水」はネタとして、かなりウケていただきました。
本番(9/22)での道具しつらえや水は・・・お楽しみということで秘密です!

 

20130525-1334

 

20130525-1347

見世物。パンダ状態です(笑)。

 

20130525-1354

 

20130525-1351

 

20130525-1400

 

20130525-1401

 

20130525-1406

 

20130525-1405

 

20130525-1409

 

20130525-1414

 

20130525-1415

 

20130525-1416

最後の参加者です。
写真で集計すると、30名ほどにご参加いただいたようです!

 

リップサービスだったのかもしれませんが、「本当においしい」「ほっとする」「おちつく」といった感想を伝えてくださる方が非常に多く、やっててよかったと思える取組でした。炎天下で熱いお茶をいただくのって・・・と思っていましたが、心配無用だったようです。

これに自信を持ち、さらに積極的に実行委員会を推進し、本番にのぞもうと誓った委員長でした。

 

20130525-1324 20130525-1318

Special Thanks! 村田宗実社中の女性2名(左:Takeさん、中央:ウッチーさん)+青年部の今年度新入会員のS。
怪しい着物男二人がお茶を点てている周りで、撮影をしてくれたり、登山者に声をかけて参加を呼び掛けてもらったりしました。彼女たちの働きがなければ、奇人変人扱いされていたかもしれません。道中で落ちていた花を拾って、花入れに飾ってもらったりもしました。

 

20130525-1330

さらにもう一人のSpecial Thanks! 実行委員長のランニング仲間(ケンジさん)です。
六甲のおいしい水を用意いただいた方です。無理やりお願いして4Lも運んでもらいました。また、撮影も積極的に協力いただきました。

 

トップページへ戻る