「受付から」総括幹事よりご挨拶(2015.07.05)
ホーム > 「受付から」総括幹事よりご挨拶(2015.07.05)

「受付から」総括幹事よりご挨拶(2015.07.05)

20150705_p55「受付から」 総括幹事より

 

今回の当日受付は、お客様の動きを様々なタイミングで見届けることのできた、交差点のような場所でした。そこですべてをつぶさに見届けた総括幹事からのコメント。

本茶会を裏から支える影の立役者が、部長に対抗して一言申し上げます。

 

「受付」から

 

総括の鈴木です。茶券販売・当日受付の目線から、本年度茶会を振り返ってみます。

 

今回の受付は、お越しの際のご挨拶から、お連れ様とのお待合わせ、2席設けた席間の移動、終了後のお見送りまで、席中以外すべてのタイミングでお客様が見える、交差点のような場所でした。

 

笑顔で楽しみに来たよ、とお越しくださいましたお客様が、

 

20150705_p58席間には氷が本物だった!だとか、スイカにさわった!だとか、めいめい賑やかに前席でのしつらえをお話されながらお通りになり、

 

終了後には、こう来るとはな~、と驚かされたことにほんのすこし、してやられたような、一層の笑顔のお客様をお見送りいたしました。

 

また、お帰り際には、年々上がるハードルを来年は超えられるのか、ご心配くださる方がいらしたり、席中でびっくりしたことをいっしょうけんめいお話くださるお子様がいらしたり、席外でも多くのお客様と笑いのたえない時間をご一緒する事が出来ました。

20150705_p57

 

おとなもこどもも楽しめるお茶会。お気を楽にして、ご同席の皆様との時間を愉しんで過ごす。それも、青年部らしさのひとつのスタイルかも知れません。次回はどうなるか、まだ分かりませんが、前回以上にいただきましたお客様からのお声を、大切につなげて参りたいと思います。

 

一方で、今回は途中増席含め、240席分が10日間程度で販売終了の運びとなり、その後多くのお客様には已む無く次の機会をお願いし、非常に申し訳のない事でございました。ご案内時期や方法にも改善すべき点が多々あり、そちらも今後に活かしてまいります。

 

次回は12/6(日)チャリティ茶会に向けて、今回とはまた違う青年部らしさを目指し、会員一同、邁進いたします。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

茶道裏千家淡交会 神戸第一青年部
総括幹事 鈴木 千絵子

20150705_p56