青年部茶会~番外コメント~(2015.07.30)
ホーム > 青年部茶会~番外コメント~(2015.07.30)

青年部茶会~番外コメント~(2015.07.30)

20150705_p75番外編 「青年部茶会を終えて」 

 

たくさんの記事をアップしてきましたが、

ここからのコメントは番外編として

アップしていきたいと思います!

 


 
青年部茶会を終えて
 
まずは青年部茶会にお越しくださった皆様に心より御礼申し上げます。
 
20150705_p72
 
拙い茶会でお目怠い点も多々あったと存じますが、先生方はじめ沢山のお客様に温かく見守って頂き、「とても楽しかった」「スイカや氷の結界に驚いた」と楽しんで頂けた事は、部員一同この上ない喜びでございます。
 
ホームページにもいただいておりますお客様のお声を拝見した際には、嬉しくて涙が滲みました。
 
20150705_p83
 
青年部歴の浅い私が、2月に突然リーダーをすることになり、右も左もわからないままで駆け抜けた半年間。
本当に様々な事がございました。
何とか無事に茶会を終える事が出来たのは、言うまでもなく副部長はじめ部員の皆様、そして見守って下さった先生方のお陰です。
 
沢山の方に支えられての今回の茶会、テーマが「日本の夏」。
 
掬星席ではサブテーマを「涼」とし、啐啄席のサブテーマ「夏の夜」に対し、掬星の裏テーマは「夏の昼」でした。
お客様には二席の茶席で日本の夏の「昼」と「夜」の趣向を楽しんで頂こうという思いです。
 
20150705_p69 20150705_p23
 
初回の会議では流し素麺や茅の輪くぐりなど色んな案が出ましたが、最終的には氷の結界が案にあがり、前代未聞、茶席に氷柱をしつらえるという試みを模索しました。
 
20150705_p61-2
 
今回の茶会は何を置いても氷の結界。そもそも氷柱ありき。
氷柱が目玉。No ice No 茶会です。
 
20150705_p80
 
氷を使うので畳を濡らす恐れがあるため、一時は湊川神社さまに許可を頂けないかも知れないと一抹の不安もありましたが、氷が解ける時間の実験をしたり、タオルを重ねビニールシートや保冷シートを敷くなど厳重な工夫をして、何とか畳を濡らさず無事に茶会を終える事ができました。
 
20150705_p66
 
青年部の備品に風炉がなかったことが発覚して購入したり、毛氈がないかも知れない?といったトラブルも、今となっては良い思い出です。
 
20150705_p75 20150705_p63 
 
IさんとKさんが作って下さった「麦わら帽子の莨盆」に「キャンドルの火入れ」。待合の「金魚鉢の色紙」や「葭簀に朝顔」の設え。廊下に設置した「桶に丸ごとスイカ+手拭い」には沢山の方が驚いて下さいました。
 
20150705_p64 20150705_p11
 
更には先生方にもお世話になり数茶碗をガラスと平茶碗で揃えるなど、本当に涼やかなお席が出来上がり、(手前味噌になりますが)私自身がお客さんとして席入したい茶席でした。
 
20150705_p14
 
これまで青年部の茶会には参加するだけでしたが、リーダーをさせて頂いて初めて見えてきた事が沢山ございます。
 
青年部備品に何があるのかも知らない状態でしたが、道具組はじめシフトや会員とその先生の把握、会記、購入備品、その担当、後見猫の巻の作成や当日の動きなど、細かい確認が沢山ありすぎて・・・今までどれだけ沢山の方のご尽力に支えられていたのかと思い知りました。
 
そして何より部員の皆さんの素晴らしさ。
 
20150705_p82
 
茶会当日はあちこちから10分おきに名前を呼ばれ文字通りの「バタバタ」。全体を俯瞰する余裕もなかったのですが、ベテランの皆様や先輩方がテキパキとお席を回してくださり、初めて青年部茶会に参加された方々も、お点前や案内係、お運びで活躍して下さって本当にありがたかったです。
 
20150705_p81 20150705_p84
 
このチームワークと人材。皆様とご一緒できた事が私にとってかけがえのない財産です。
 
青年部茶会では先生方のお茶会のように由緒あるお道具も出て参りませんが、本来の茶の湯の楽しみである「おもてなし」を知恵を絞って作り出す、青年茶人らしい発想とパワーがございます。
 
改めて考えましたら湊川神社さんで、しかも尚志館でお席が持てるなんてすごいこと。春のお献茶式では今日会の皆様がお点前&お運びなさっていました。
 
20150705_p85

全国委員長も仰っていましたが、神社でこの規模の茶会は他支部でも珍しいそうです。本当に有難い経験をさせて頂きました。氷を使うので畳を濡らさないようにと神経がすり減りましたが、事故もなく無事に、部員の皆様一丸となり楽しい茶会になりました事、感無量です。
 
20150705_p02
 
皆様本当にありがとうございました!
 
掬星席リーダー 平島  拝