作陶体験と丹波いのししのオフ会(2016.02.28)
ホーム > 作陶体験と丹波いのししのオフ会(2016.02.28)

作陶体験と丹波いのししのオフ会(2016.02.28)

作陶体験と丹波いのしし のオフ会

20160228_s06

 

神戸第一青年部で恒例となりつつある、如月のイベントです!

 

丹波焼 かねと窯 さんでの作陶体験

丹波伝統工芸公園・陶の郷(すえのさと)内にあるレストラン 獅子銀 陶の里店 でのいのしし料理を堪能!

 


 

作陶体験&丹波いのしし のオフ会

 

今回お世話になる、かねと窯の清水さんは神戸第一青年部のOBでいらっしゃいます。

その繋がりで何度かお世話になっております。

 

現地へは車で乗り合わせて向かいます。


道中の会話…

本日作りたいもののイメージを、それぞれ語ります。

 

リピーター組は準備万端! イメージ写真と寸法、竹の棒まで持参。

また或る者は、干支の香合を検討している様子。

 

そうこうしているうちに、かねと窯に到着。

 

20160228_s02

 

【作陶体験】


清水先生のデモストレーションの後、一斉に取り掛かりました。
手びねりで成形します。

 

20160228_s01

 

 

1. 底をつくる
手のひらで円形に厚めの土台を作ります。高台を後に削る為、しっかり厚めに作ります。

 

20160228_s10 20160228_s14

 

 

2. ひもをつくる
親指くらいの太さの粘土のひもを作り、土台にひもを一段ずつ積んでいきます。繋ぎ目は指でならします。

 

20160228_s09 20160228_s15

 

 

3. 厚みの調整・成形
ある程度高さが出たら、指で挟んでろくろを回しながら、厚みを調整していきます。

 

20160228_s12 20160228_s11

 

 

4. 乾燥(天日干し)

 

20160228_s17 20160228_s18

 

 

5. 細かい仕上げ
高台削り、外側のデザイン、縁の仕上げをしていきます。

 

20160228_s22

 

 

6.乾燥(天日干し)

 

7. 釉薬をかける
白い砂を水で溶かしたもので釉薬をかけます。刷毛目など…

 

20160228_s20

 

 

工程は以上です。

先生の見本を横に一生懸命真似をしていました。

 

20160228_s13 20160228_s16 20160228_s19

 

ん? この子たちはいったい・・・

 

20160228_s21

 

 

【丹波いのしし】

 

丹波伝統工芸公園・陶の郷(すえのさと) 内にあるレストランです。

獅子銀 陶の里店

 

20160228_s03

 

しし肉のしゃぶしゃぶ

20160228_s07 20160228_s06

 

ぼたん鍋

20160228_s08

 

しし肉の石焼き

20160228_s04 20160228_s05