青年部茶会_濃茶席担当より(2016.05.22)
ホーム > 青年部茶会_濃茶席担当より(2016.05.22)

青年部茶会_濃茶席担当より(2016.05.22)

【部員コメント第3弾】

 

濃茶席リーダーから

皆様へのご挨拶です。

 


 

今回濃茶席をとりまとめるお役をいただき、数か月間、会員の皆様と一緒に茶会を作りました。

 

青年部のお茶会は、力を合わせる、という言葉がぴったりで、準備から当日まで、どなたが欠けても無事終えられることはなかったと思います。

 

20160522_s32

 

皆の協議をまとめる役になってみて、通常の会の運営とはまた違う大変さを痛感しました。完璧に隅々に目が行き届くのは難しいことでも、努力だけはしよう、と気が付いたところを端から検討していきましたが、前日の準備でも、当日を迎えても、一向に整ったという思いにならず、なにか夢中のような感覚でした。

 

20160522_s31

 

個人で反省すべきところは多くありますし、また部として今後の課題とするところも、少し見えたような気がします。自身が成長できたのかは今後のはたらきかと思いますが、貴重な経験になりましたのは間違いありません。未熟な私には大きすぎるお役でしたが、寛容くださった会員の皆様にも、改めて感謝申し上げます。

 

お客様からいただくお言葉は本当に励みになりました。それらを多く伺える場所にいられるという意味で、リーダーは役得なのかも知れません。次回にはより良い形で、別の方にこの経験をお渡しできるように、できるだけ準備をしていきたいと思います。

 

20160522_s10

 

濃茶席 鈴木