濃茶席新入部員コメント(2016.5.22)
ホーム > 濃茶席新入部員コメント(2016.5.22)

濃茶席新入部員コメント(2016.5.22)

 

いきなりの濃茶席担当となってしまった新入部員のコメントです。

そんな中でも楽しんでいたとは頼もしい!

 


 

青年部茶会では、部員の皆様、お疲れ様でございました。
当日は晴天に恵まれ、六甲山からの薫風の中、無事に終了致しました。

 

16052205

 

貴重な濃茶のお席という事で、細やかな気遣いを要する場面も多かったと思いますが、テーマである「あわれ」を基に準備段階より、多彩なアイディアが持ち寄られ、和やかに進行していったと思います。

 

当日は、緊張感の中にも皆様がそれぞれの役割を、お互いに気持ちを通わせながらつとめ、静謐さと爽やかさを備えた良いお席になりました。

 

また、青年部の活動の中で作成した品を待ち合いで展示したり、席中で使うなどして、日頃の活動の様子をお客様にお知らせ出来た事も良かったと思います。

 

16052204

 

個人的には、一見何気無いようで割ると新緑のようなよもぎ餡があらわれる「香脚」がネーミングと共にお気に入りでした。お味を含め、お客様にもご好評頂いて良かったです。

 

最後になりましたが、並々ならぬご尽力を頂いたお役担当の皆様に深く感謝致します。
また、当日のお客様には、お越し頂き心より厚く御礼を申し上げます。

A.Y


 

今回、初めて青年部のお茶会に参加させて頂き、水屋の担当を致しました。

 

16052209

 

茶会前の最終会議からの参加となり、経験も浅く不安が多くありました。

 

先輩方が導いてくださること、そして様々な学ぶ機会を与えてくださることに有難く感じております。ひとつひとつ想いを込めて、創造していく過程を知ったこと、何よりの学びとなりました。皆さまの輪の中で共に達成感を味わっていること、大変嬉しく思います。

 

このような機会を与えてくださり、心より感謝申し上げます。

 

(新入会員 T)