ホーム > 2019年活動報告

新春壽茶会(2019.1.3)

2018年12月31日(月)10:54 午前

神戸第一青年部、本年初の活動は

弓弦羽神社の新春壽茶会のお手伝いです。

参拝されました皆様のご多幸をお祈りし

お呈茶させて頂きました。

 

神戸第一青年部一同、宮城部長の元、

茶遇知己喫(ちゃはちきにあいてきっす)を

スローガンに邁進してまいります。

 

 

 

 


2018年度第3回例会(2018.8.26)

2018年12月30日(日)12:17 午前

塗師に学ぶ一貫張り体験 ~自分だけの干菓子器を作ろう!~
 


京都山科の塗師、川瀬表完様を講師にお迎えし、漆塗りの歴史や京塗りのお話を伺うとともに、一貫張りの干菓子器を一人一つ作成しました。

まずは竹で編まれた箕(み)に細かく切った和紙を糊で張り、表側にそれぞれが図案を考え描いた一枚を貼りつけるところでまずは第一段階完了。

糊が乾いたら(短い時間だったので扇風機を投入!)、柿渋を刷毛で乾かしながら塗り重ねます。柿渋の独特の香りにくらくらしつつ、良い色になれと念じて5~6回塗り重ねたら、世界で一つだけの自分の干菓子器に!

真剣勝負の製作の結果、みんな満足の出来に仕上がりました。
 


2018年度茶事勉強会(2018.6.24)

2018年12月30日(日)12:14 午前

NC行ってきました茶事
 

二年に一度の青年部の全国大会であるナショナルカンファレンス(NC)に神戸第一青年部から参加した7名を中心に亭主役となり、他の会員やOB・OGに向けてNCの内容や成果を報告する茶事を開催いたしました。

ちょうど七夕の時期でしたので、「ナショコン行かな糸(いと)」と題し、「色」をテーマに設えました。お料理の企画から仕込み、主客の千鳥まで、和気あいあいと楽しみながら、とても勉強になりました。


2018年度第2回例会(2018.6.2)

2018年12月29日(土)10:11 午後

石臼体験・朝日焼工房見学 
 

京都府宇治市にて、新入会員の入会式を兼ねた例会行事を行いました。
 


 

まず、福寿園宇治茶工房にて、新入会員歓迎の昼食会。お抹茶がふんだんに使われた午前に舌鼓!その後の石臼で抹茶挽きの体験を行いました。牽きたての甜茶の良い香りに感動しました。


 

次に朝日焼の工房へ。登り窯の見学の後、ギャラリーの作品を拝見しました。貴重な体験をさせていただくだけでなく、窯元の皆様との交流もできました。

一日をとおし、新しい仲間とともに、楽しいひとときを過ごしました。


2018年度第1回例会(2018.5.27)

2018年12月29日(土)10:10 午後

兵庫県県政150周年県民提携記念事業

 

「ひょうごを一服いかが?~抹茶と楽しむ兵庫の魅力~」と題し、「北野工房のまち」にて、一般の方を対象とした呈茶を行いました。
 


県政150周年記念事業の趣旨である、兵庫県の県産品の紹介及び地域文化振興のため、県内で造られる茶道具やお茶室などを紹介するとともに、神戸ワインや黒豆を使用したオリジナルの主菓子で、お客様をおもてなしいたしました。

「北野工房のまち」は神戸市中央区の観光スポットである北野にあるため、多くの観光客の方が訪れます。また、この日はYMCAの社交ダンスクラブの発表会が講堂で開催されていたこともあり、様々なお客様に来ていただくことができました。
 


Next »