【東方朔】
ホーム > 【東方朔】

【東方朔】

謡曲。脇能物。金春禅鳳(ぜんぽう)作。

漢の武帝が七夕の星祭りをしていると、東方朔(太白の精)が西王母とともに現れ、聖寿の長久を祝福する。