【水鶏】
ホーム > 【水鶏】

【水鶏】

くいな。古典文学に多く登場する水鶏は、現在のヒクイナと見られる。泣き声が「叩く」と表現された。